過払い金返還請求とは

近年、テレビや雑誌で過払い金請求の話題が取り上げられています。
これはかつての貸金業者がグレーゾーン金利と呼ばれる金利で貸し付けを行っていたことが原因です。
そのため、多くの弁護士事務所や司法書士事務所では無料相談窓口が設けられており、気になる方は誰もが気軽に相談出来るようになっています。
過去に貸金業者からキャッシングをしたことのある方は、自分で判断せずに専門家に相談をしましょう。

貸金業者は利息制限法で定められた金利で貸し付けなければなりませんでしたが、利息制限法に罰則はありません。
さらに、それとは別に出資法という法律で定められた金利があります。
出資法には罰則があるため、かつての貸金業者は利息制限法と出資法の間の金利を採用していました。
この金利はグレーゾーン金利と呼ばれています。
しかし、現在は改正貸金業法による金利でしか貸し付けが出来ません。
この払い過ぎたお金を変換してもらうことが出来るのです。

これを聞くと誰もが過払い金があるように感じますが、グレーゾーン金利撤廃後のキャッシングは該当しません。
少しでも心当たりがあったら、専門家にアドバイスをもらいましょう。
また、キャッシングでトラブルに巻き込まれることもあります。
その最たるものはヤミ金の存在でしょう。
グレーゾーン金利をはるかに超えた金利で貸し付けを行っており、脅迫まがいの取り立てを行っています。
ヤミ金とは絶対に関わらないようにしましょう。