ヤミ金に注意する

キャッシングは人生に役立てることが出来ますが、中には大きなトラブルの原因となることがあります。
その代表的なものはヤミ金でしょう。
金融業者は本来自治体などに申請をしなければいけませんが、ヤミ金は登録をせずに違法に営業を行っています。
現在は摘発が進んでいますが、残念ながら根強く残っているヤミ金もあるので注意しましょう。

ヤミ金による最大のトラブルは法外な金利です。
現在の貸金業者は法律で定められた金利を採用していますが、ヤミ金の金利はそれを大きく超えています。
2万円借りただけで、10日後に1万2000円もの利息が課されることがあるのです。
これは年利にすると2190%で、貸金業者としてあり得ない金利です。
ヤミ金から僅かな額を借りただけで、借金が雪だるま式に増えてしまいます。
さらに、ヤミ金は厳しい取り立てをすることで知られています。
中には恐喝まがいの取り立てや暴力行為もあるのです。

こういったヤミ金はダイレクトメールで勧誘を行っているため、ダイレクトメールに誘われてはいけません。
正規の貸金業者はダイレクトメールによる勧誘は行っていません。
さらに、連絡先が固定電話ではなく携帯電話となっている場合がほとんどです。
ヤミ金と関わってはいけません。